メニュー
審美歯

口元の美と健康をつくる

セレックとは

セレック(※)システムは、医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。コンピュータを使って修復物を作製するので、歯型を取ることがありません。
最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、歯列をモニター上に再現。コンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンにてデータをもとに作製します。
※セレック(CEREC)とはCEramic REConstruction(セラミック修復)のこと。

美しさと予防の双方を持つ「セレック」治療。

天然の歯と非常に近い見た目と強さを持つことから、審美歯科の分野でも人気があるのがセレック治療です。
しかし、早乙女歯科医院では、このセレック治療を美しさだけではなく何より予防の観点からオススメしています。従来の金属を使う詰め物や被せ物は、金属アレルギーのリスクがあることやレントゲン撮影時に全体が白く写ってしまうため、むし歯やトラブルを発見できないという欠点があります。セレックはアレルギー物質を一切含んでいないため、アレルギーになることはありません。レントゲン撮影時には、歯と同じように透き通って見えるため中の状態まで確認することができます。また、詰め物の場合は歯を削ってから装着まで 1 日(約90分)で治療が完了します。※症例により型取りが必要な場合もあります。

セレック治療の4つの特徴

セレック治療の特徴

  • ■美しさと予防の双方を。
    美しさだけに留まらず、レントゲンで歯の中の状態まで確認できますので診査、診断がしやすくなります。
  • ■「歯を守れる」のは、偶然ではありません。
    なめらかな表面と強度においても歯に余計なストレスを与えることがありません。
  • ■最も安心安全な材料です。
    アレルギーの心配がなく、体にとって最も優れた材料です。
  • ■治療の繰り返しが終わります。
    最新のコンピュータを使って製作するセレックは、ご自分の歯と詰め物、被せ物とぴったりくっつけることが可能です。
    セメントが溶け出すことがない為、虫歯になるリスクを下げる事ができます。
金属の詰め物では
治療が繰り返されるワケ

冷たい飲み物、食べ物

温かい飲み物、食べ物

金属の詰め物のデメリット

セレック治療で
繰り返しが終わるワケ

セレックのメリット

冷たい飲み物、食べ物

~世界中で導入されている信頼と実績のセレックシステム~

ヨーロッパ諸国やアメリカを中心に、世界で約3万台のセレックが活躍しています。従来にない新しい治療法として、世界中で多くの歯科医院が採用しています。世界で1,000万以上の症例など20年にわたる実績を持つ、安全と信頼の歯科用機器です。

~CEREC ROOM(セレックルーム)~

当院では、患者様にご満足いただけるセレック治療を提供するためにセレックルームを完備しております。
高輝度な照明、マイクロスコープを使用した高精度のセレックの製作、また完璧な陶材の焼成を約束するポーセレンファーネスを導入しております。

関連記事

Copyright©2017 Saotome Dental Clinic All rights reserved