小児・矯正
メインテナンスセンター
(予防小児・矯正歯科)

親子で守る0歳から通う
予防小児・矯正歯科

お子さまを持つ親の誰もが、自分の子はむし歯になってほしくないと願うはずです。
私たち、早乙女歯科医院の願いも全く同じです。
来院していただくお子さまが生涯を通じて健康なお口で過ごしていただくことを第一に考えて日々、診療をしています。
むし歯ゼロ(カリエスフリー)を目指すために大切なことは、むし歯を未然に予防することです。
そのためには、0歳からの正しい生活習慣を親子が歯科医院で学び身につけることが大切です。
従来の「むし歯ができたから歯科医院へ行く」ではお子さまの大切な歯を守ることはできません。
「歯がむし歯になる前に」ぜひ私たちに会いに来てください。
また、既にむし歯になってしまった方でも、もう他の歯はむし歯にさせたくないと強く願う方もぜひお越しください。

診療の流れはこちらをご覧ください。↓

メディカルトリートメント(MTM)について ▶︎

お子様にとってより良い時間に
メインテナンスを

午前中は診療も混み合う事なく、お待たせする事もありません。
歯科衛生士とお話や、歯磨きの練習をしたり、保育士と楽しく知育活動をしています。
特に4歳以下のお子様は午後になると疲れて眠くなり不機嫌になる子が多いです。
体調や機嫌も良い午前中の診療でお願いいたします。

ご予約はこちらの番号へどうぞ。↓

TEL0282-27-3737 電話受付時間 9:30〜18:00

また、近年ではスマートフォンやタブレット、ゲーム機端末の普及による姿勢の変化や、
顎を使わなくても食べられるような柔らかい食べ物の増加など、生活環境の変化から新たな問題がでてきました。
それが「口腔機能発達不全症」*です。
当院ではむし歯予防のほかに、0歳から歯科医院に通うことで、健康なお口を育てていくサポートを
日本小児歯科学会小児歯科専門医、矯正医とも連携して行っています。
「むし歯ができたから歯科医院へ行く」ではなく「健康なお口を育てるために歯科医院に行く」ことをおすすめします。

未来のための

口腔機能育成プロジェクト

小児歯科専門医、矯正歯科認定医が
健康な発育をサポートします。

口腔機能発達不全症とは?

咀嚼や嚥下がうまくできない、正しく発音できない、口呼吸が認められるなど、「食べる機能」「話す機能」「その他の機能」が十分に発達していないか、正常に機能の獲得ができていない状態をいいます。

一生通える歯科医院として

歯科医院と聞くと、歯が生えてから通わせることをイメージしませんか?
当院ではお口の健康の他に、全身の健康のサポートを行っています。
今これを読んでいるあなたのお子さまは、どのステップに当てはまりますか?
小児メインテナンスセンターでは担当の歯科衛生士が20歳まで、二人三脚で健康を守るサポートを行います。

マイナス1歳

生まれてくるお子さまへ
マイナス1歳からのむし歯予防と口腔育成

生まれたばかりの赤ちゃんの口腔内にはむし歯菌はおらず、
周りの人から菌が感染すると言われています。
そのため、お子さまのむし歯予防を考えた時、
まずは一番近くにいるお母さんの口腔内の健康を見直すことが大切です。
さらに、妊婦さんの歯周病が早産や低体重児の出生リスクを
増大させることがわかっています。
お子さまが生まれると毎日忙しくなります。
生まれてくる前のマイナス1歳の時期から、
赤ちゃんのためにご自身のお口の中の状態を見直すといいでしょう!

お腹の中に赤ちゃんがいる今の時期だからこそ知っておきたい、
生まれてから実践するべき口腔育成についてのセミナー(歯ぐくみサロン)も行っています。
赤ちゃんが生まれる前から口腔育成を学び、
大切なお子さまを迎え入れる準備をしましょう!

0歳

初めてのお出かけで歯医者デビュー
歯磨きや口腔育成のノウハウをお伝えします

最近の子どもで多いのが「ポカン口」
その予防は自分で姿勢が作れない頃からの抱っこや食事中の姿勢、離乳食の与え方や進め方などから始まります。
歯が生えたら一生むし歯にならないように歯磨きやむし歯予防についても学んでいきましょう。
全てはむし歯も歯周病もなく、正しいお口の機能を持った健康な子どもたちをたくさん育てていくために。

「赤ちゃんが生まれたら、いつから歯医者さんに通えばいいんだろう?」
そう思った時が、初めての歯医者デビューにピッタリの時です!
歯が生えていない今の時期からでも、赤ちゃんのためにできることがあります。お子さまと一緒に、歯ぐくみサロン(口腔育成セミナー)に参加してみましょう!

1歳

親子間でのむし歯菌の感染を予防して
生涯むし歯にならない口腔づくり

むし歯菌は1歳半から2歳半までの間に感染の窓と呼ばれる感染しやすい時期を迎えます。
ですが、親子でメインテナンスを受けて正しい知識を持っていれば
怖いことは何もありません。
お子さまの口腔内、全身の日々の成長をサポートするために
担当の歯科衛生士や当院の小児歯科専門医がお口の悩みや、
全身の成長についての質問にもお答えします。

お子さまにかわいい歯が生えて、お母さんとしてはいよいよ虫歯が気になる時期ですね。このころになると、離乳食も完了期となり、赤ちゃんの噛む力も気になるところです。お子さまと一緒に歯ぐくみサロン(口腔育成セミナー)に参加していただき、お口のことについて楽しく学びましょう!

2歳

イヤイヤ期で毎日の歯磨きが大変!
そんな時こそ歯科医院をフル活用

2歳頃から始まるイヤイヤ期はお母さんを悩ませる時期ですね。
歯磨きも家では暴れて一苦労。ちゃんと磨けているか、むし歯になっていないか心配になるお母さんはたくさんいます。
そんな時こそメインテナンスで確認しましょう。
お母さんたちの不安を安心に変えられる場所になれるように
担当の歯科衛生士と二人三脚で歩むむし歯予防です。

仕上げ磨きを嫌がるお子さまは多いです。当院では、お子さまに安心感を持ってもらいながら、お母さんに効果的な磨き方を知っていただくことを目的に歯ぐくみサロン(口腔育成セミナー)を行っています。歯磨きにお悩みの場合は、ぜひ一度ご参加ください!

3歳〜6歳

トレーニングを通してお口の機能を向上させて
むし歯もなく、正しい機能を持った
健康なお口へ

すくすくと成長し、いろんなことができるようになるこの頃は、
自分磨きの練習も始まり、
奥歯の溝がむし歯にならないように予防処置をしたり、
むし歯について、歯にいいもの悪いものについての勉強をしたり
学びの第一段階にもなる時期です。
習い事の一つとして歯科医院での
メインテナンスに取り組むことを勧めています。
より一層口腔内に病気が起こらないように力を入れていく時期です。

マイオブレース治療について
対象:5〜8歳

マイオブレース
マイオブレース治療とは

 マイオブレース・システムは、根本的原因に働きかけることを目的とし、自然な成長と発達を実現します。
 治療に最適な年齢は5~8歳で、口内に装着する取り外し可能な一連の器具を1日1時間と夜間就寝中に装着します。
 マイオブレースは、間違った口腔習癖に対処するよう開発されています。鼻呼吸、上顎につけた正しい舌の位置、正しい飲み込み方を子どもに教え、顎が本来の大きさまで十分に発達するよう導きます。

Saotome Educational Training(SET)

 当院ではマイオブレース・システムを使った治療をSaotome Educational Training(SET)と呼んでいます。
 SETは、成長不足の顔付きの兆候を早期に発見し、成長期の子供たちのお口の健全な成長と発育を促すアクティビティ(体幹トレーニング)を活用し、間違った呼吸や機能、癖を根本的なところから改善することが目的です。口呼吸や口腔習癖による頬、舌、そして唇の力が将来の歯の位置と顔付き・全身の健康に大きな影響を与えます。

 口腔習癖が改善されなかった時の弊害として起こる全身疾患(鼻炎、アレルギー、アトピー性皮膚炎、アデノイドなど)の予防となります。

下記3項目が早乙女歯科医院で行っているSETでのゴールです。
  • ・顎の発達促進
  • ・全身の健康
  • ・歯と顎の位置を改善する
下記4項目が早乙女歯科医院で行っているSETでの目標です。
  • 癖の改善
  • ・口呼吸の改善、鼻呼吸の確保
  • ・正しい舌の位置の獲得
  • ・正しい嚥下(ごっくん)を身に付ける
  • ・口唇閉鎖

この4項目を達成することで、見た目にも機能的にも自然で安定した口腔が育まれます。

早乙女歯科医院で行っているSETでは、以下のことを習慣化していただきます。
  • ・自宅で保護者の管理のもと、マウスピースを日中一時間装着できる
  • ・就寝中、翌朝までマウスピースが口腔内に装着した状態が継続できる
  • ・指導したトレーニングを、毎日継続して実施することができる
  • ・カレンダーに記録する習慣をつけることができる
対象:5〜8歳
治療内容

 月に1度ほどご来院いただき、経過を見させていただきます。鼻呼吸の方法、安静時の正しい舌の位置、正しい飲み込み方、唇を閉じた姿勢等について丁寧にトレーニングさせていただきます。お家にいるときのトレーニングが重要になってきますので、お子さんに覚えていただくことが大切です。

治療費用
基本費用
初診相談(カウンセリング) 0円
検査・診断料・
歯型模型作成・レントゲン撮影(セファロ含む)・
口腔内カメラ撮影
30,000円(+税)
マイオブレース基本料金(2年) 370,000円(+税)
定期的に必要な費用
トレーニング 0円
アフターフォロー(必要な方) 5,000円(+税)/月

詳細は、担当衛生士にお声がけください。

7歳〜9歳

自分の歯は自分で守る!
その基礎をメインテナンスで
築いていきましょう

生え変わりが起こり、永久歯が現れるこの時期は、
自分の歯を自分で守る意識を高めていく時期です。
メインテナンスを通して歯磨きだけでなく、
むし歯・歯周病予防の知識も学んでいきます。
矯正治療が必要なお子さまは
治療を受けながらお口の正しい機能を獲得するために
積極的なトレーニングを通して学んでいきます。

10歳〜12歳

仕上げ磨き卒業に向けて
知識も技術も向上させましょう!

小学校も高学年になるといよいよ仕上げ磨きも卒業。
自分の歯を自分だけで守るようになります。
今までメインテナンスで学んできたことを日々実践して自分の口腔の健康を守っていきましょう。

13歳〜15歳

自分の口腔内の変化を自分で見つけて
自分で改善していけるように

部活や勉強で忙しいこの年頃は
こまめにメインテナンスに来院するのが難しくなる時期でもあります。
しかし、ずっと来院し続けていれば、セルフケアの方法も成長によって起こる口腔内の変化にも気づくことができ、異常があってもすぐに改善できるはずです。
20歳まであと数年。
ここで途絶えることなくメインテナンスに通い続けることが
健康な20歳を達成するための鍵となります。

16歳〜20歳

健康な口腔内であるお子さまが大人に。
こうして生まれる健康な口腔のサイクル

今までお家の人に連れてきてもらっていたメインテナンスも大人に近づくと、自分で車や自転車で来られるようになります。
かつてこの子どもたちのお父さんやお母さんが「むし歯にさせたくない!」と強く願い、それが叶ったように、むし歯がない、そしてむし歯にならないようにメインテナンスに来るお子さまがこれからたくさん増えることでしょう。そして将来子どもを育てる親になった時、むし歯にならないように、正しいお口の機能を持った子どもがたくさん育っていくように歯科医院に連れていく。健康づくりのメインテナンスが常識になる。こうして生まれる健康のサイクルが私たち早乙女歯科医院の願いの一つです。

ー1歳から20歳まで
健康を守り育てる
小児歯科です

口腔も全身も健康なお子さまをたくさん育てていくことが、私たち小児歯科の大切な役割です。
むし歯、歯周病予防はもちろんですが、健康の基盤を作るために、
低年齢からメインテナンスという歯科の習い事に通わせてみてはいかがでしょうか。

妊婦さんから2歳までの歯ぐくみサロンに
お越しください

低年齢のお口を正しく育てていくために、離乳食について、抱っこの仕方についてなど妊婦さんから参加できる内容で無料セミナーを行っています!参加していただいた方には大変ご好評いただいております。

歯ぐくみサロン(口腔育成セミナー)について

お⼦さまと⼀緒に、
ママ・パパも予防メインテナンス

あなたがどれぐらいむし歯や歯周病になりやすいのか、なりにくいのかを、きちんと調べるところから始まり、あなたの歯を、生涯残していくためのお手伝いをします。

メインテナンスについて

関連記事

小児イベント 2月3月の予定
歯ぐくみサロン
小児イベント 1〜3月の予定
歯ぐくみサロン
小児イベント2024.1〜3月
11月の821クラブ 「手袋シアター」
歯ぐくみサロン
小児イベント2024年1〜2月
Copyright©2017 Saotome Dental Clinic All rights reserved