メニュー

仕上げ磨きっていつまで必要なの

2018年4月18日 「仕上げ磨きっていつまで必要なの?」

みなさん、忙しい毎日を送っているのではないでしょうか? 「時間が

なくて忙しい」「ちゃんと磨かせてくれない」「本人に任せたい」など、いつまで

仕上げ磨きをすれば良いか悩んでしまいますよね。今回は、お子さんの仕上

げ磨きについて、よく保護者の方から聞かれる質問についてお答えします!

 

実は仕上げ磨きは10歳ぐらい(出来れば12歳)まで必要になるんです!

その理由は、①自分磨きでは落とせない歯垢がある②生え変わりがある③生えたての永久歯は虫歯になりやすいことなどです。また、仕上げ磨きは子どもとのスキンシップを取るための貴重な時間になりますよね。

しかしながら、年齢と共に心身も成長し、子どもたち自身も「恥ずかしい」「面倒」と、仕上げ磨きを嫌がるようにもなってきます。

そこで、歯医者さんが大活躍! 

早乙女歯科医院では、担当の歯科衛生士が患者さんに合わせて、歯磨きの指導はもちろん、なぜ歯磨きが必要か、なぜ仕上げ磨きが必要か、歯垢とは何か、虫歯・歯周病とはどんな病気か、、、など多くの情報を提供し、患者さんへ教育を行っています!

そうすることで、自分の口腔内への関心や意識が芽生えます。小さい頃から予防のために歯科医院へ通わせてあげることが、子供達の健康を守ることへ繋がります。当院は0歳児からの予防歯科を勧めています。変化の多い子供達のお口の中、歯科医院をうまく活用して、定期管理をしっかりしていきましょう。

                                          

仕上げ用歯ブラシを選ぶポイント

1.なるべく形はシンプルで毛先にコシがあるもの

2.首部分が長めの物

3.頭部分が小さく、平切りの物

歯ブラシ

自分磨き用と仕上げ磨き用で歯ブラシを分けましょう

821サロン

2018年4月13日 4月の821サロンは・・・

4月の821サロンは「親子でチャレンジ!⭕️❌クイズ」を行っています(^_^)

 

健康な口腔育成のためのクイズを、親子で一緒に考えながら⭕️❌で答えます。お子様にはちょっと難しい問題もあるので、お母様達が大活躍です!

 821サロン

クイズを通して、歯科の知識をつけ、お子様の健康な口腔育成に役立てていただけたらなと願っております(^_^)

 

クイズのあとは、ブラッシングの練習です!保育士が歌う歯みがきの歌に合わせて、自分みがきと仕上げみがきの練習をします。衛生士も隣について、普段の歯みがきがきちんと出来ているかチェックし、アドバイスをします。

 

最初は泣いてしまう子もいますが、みんな少しずつ上手になっていきます!そんなところにも成長を見ることができ、毎月みんなに会えるのがとても楽しみです(^_^)

 

5月は、紙皿シアターを行う予定です!

 

821クラブでは、平日の午前中、各個人の診療前に保育士と一緒に歯科に関する活動を行い、歯科衛生士とブラッシング練習をします。親子で一緒に楽しみながら健康な口腔育成の知識を深めましょう。

 

写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。

2018年3月17日 3月15日 (木) 0~2歳の821サロンを行いました。

3月15日 () 0~2歳の821サロンがありました。

今回は、1歳6ヶ月から2歳の2組のお子様とお母様が参加して下さいました。

 

衛生士から虫歯菌の移る時期、歯みがきのポイント、よく噛むことの重要性などをお話をさせて頂きました。

どのお母様もお子様の仕上げ磨きで苦労されているようで、仕上げ磨きのポイントなど真剣に聞いて下さっていました。

毎日のことなので、心配になってしまいますよね。

 

821サロンでは、参加されるお子様に合わせて様々なお話を衛生士よりさせて頂いております。

皆様のご参加お待ちしております。

ぜひ、気軽にお越し下さい☆

次回は、4月26日 () に予定しております(^o^)

 

※写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。

 

2018年3月17日 3月の821クラブは・・・

3月の821クラブは、親子で楽しむ手遊びです。

「あたま・かた・ひざ・ポン」の手遊びを親子で 楽しみながら行います。

 

時には楽しくなって笑い出す親子もいたりと、とても和やかな雰囲気で行っています。

 

ご家庭で仕上げ磨きの時のお子様の様子は、どうでしょうか?

口元に力が入ってしまい、身構えてしまうお子様が多いのではないかと思います。

普段から身体や顔をなでたり、ほっぺをツンツンしたりと親子のスキンシップをとることで お子様もリラックスした状態になり、口元に触れられる事にも嫌がりにくくなります。

また 大好きなご家族に触ってもらうことによって お子様に愛情が伝わり、情緒の安定にもつながります。

歯みがき前に 楽しく手遊びを行うことで、お子様が抵抗なくできるようお役に立てれば嬉しいです。

次回は、親子で挑戦 まるばつクイズです。

☆821クラブでは、平日の午前中、各個人の診療前に保育士と一緒に歯科に関する活動を行い、歯科衛生士とブラッシング練習をします。親子で一緒に楽しみながら健康な口腔育成の知識を深めましょう。

 

※写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。

 

821クラブ

2018年2月14日 2月の821クラブは・・・

2月の821クラブは、ひなまつり製作です。フーッと息を吹きかけると、くるくると回るかわいいひな人形を親子で作ります(^-^)

 821クラブ

フーッと息を吹く時の口の動きは、口の周りの口輪筋を鍛え、ポカン口予防になります。

このくるくる回るひな人形は、楽しく遊びながら口輪筋も鍛えられる一石二鳥のおもちゃです!

 

お子様達には、ひな人形のお顔を描いてもらいます。「かわいいお顔を描いてね」と言うと、一生懸命描いてくれます(^^)

 

自分で描いたお顔を人形の体に貼って、ひな人形の完成です!

 

息を吹きかけてみると、勢いよく回るひな人形にビックリする子ども達。その後は夢中になって息を吹きかけて遊んでいます(^^)楽しく遊びながら、お口の周りも鍛えられるおもちゃいいですよね!

 

次回は、親子で楽しめる手あそびを行いますヽ(^o^)

 

821クラブは、平日の午前中、各個人の診療前に保育士と一緒に歯科に関する活動を行い、歯科衛生士とブラッシング練習をします。親子で一緒に楽しみながら健康な口腔育成の知識を深めましょう。

 

写真は全て保護者の許可を得て撮影、掲載しています。


Top

Copyright©2017 Saotome Dental Clinic All rights reserved